陽気な犬と暮らす、トホホ日常を、あなたにお届けよん。


by jack1pooh
カレンダー

<   2004年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

夏祭り、いぬ祭り

暑いけど、ウチ元気や。

昨日と、今日は近所の公園で夏祭りやっとってな、もう夕方からずーっと、
「どどんがどんどん」 太鼓が鳴っとるし、噂の「マツケンサンバ2」も流れてるわ。
初めはびっくりして、耳がぴーんと立ってしもたけど、
ウチも一匹で「いぬ祭り」しとったら、中止を余儀なくされてもうたわ。窓閉められたし。

先週は、近所の保育園かなんかで盆踊りやっとってん。
「きゅきゅきゅのきゅー、きゅきゅきゅのきゅーおばQ音頭で~」
流れてたわ。うなやんがいうには、「オバQ、コドモはしらんちゃうの?」
そうなんかなー
a0017817_21583596.jpg

[PR]
by jack1pooh | 2004-07-31 22:05 | 陽気な犬日記
夏休みの風物詩。

オトナになって、職場で「朝礼でやることにしましょう」とか言われると、黒い気分だ。
体育祭で「入場門に整列ー」の号令にだらだらと、並び注意を受ける、やんきーさんたちみたいだと、自分でも思ってしまうくらいだらだらとやる。
いや、やることにしているのだ。

小学校4年の頃「秋の大運動会」に向けて、学年全員集まっての合同練習があった。校歌斉唱に始まり、小さく前に習えだの、まさに小さい事まで、びっちり「通し」の練習だ。

昔の小学生は、めちゃめちゃまじめだ。組対抗意識も高まり
「3組は注意された。4組は一人も注意されないよう、がんばろう」など盛り上がる始末。
そして、ラジオ体操だ。新しい朝が何度来たんだ、な程、反復練習だ。

指揮をとっていた、体育会系の教師が言った。
「この中に一人、盆踊りを踊っているヤツがいるー!次にやったら名前をいうからなー!」
それは大変だ。手足をもう、伸ばす所は伸ばし、曲げられる関節はすべて、咳込む位に曲げるのだ。力の限り、身体のすべてを使い切った体操が終わった。

「うなぎいぬ!お前だー!だーだーだー・・」

すぐさま始まる「やり直しラジオ体操」の音楽。
「ええっこれ以上、なにをどうすればよいの?」
一生懸命、真剣にやったんだけど・・それがまずかったのか?ぼんやりそう気づきつつ、

伸ばす所を8割伸ばし、曲げられる間接は8割曲げた。
その後の練習は、なにがあったのかよく覚えてない。
ただ、頭の中は「エッ。どうしたらいいの。わからないー。台風」が吹き荒れていた。
どうにか合同練習が終わった。

通常、教師に注意された後は
「いわれてたねー」とトモダチに、おちょくられたりするのが当時の慣習で、「一生懸命やったのにー」と言い訳もでき、気も晴れるというものだ。
ところが、誰もワタクシに話しかけない、のだ。
「盆踊り」と言われることなんて、めったにない、出来事なのに。
おかしいなー。
後で色々考えると、私は衝撃で顔色が変わっていたんだろう・・な。笑。悪くて、誰も触れることができなかったのだ。

おそらく、あのときのワタシは、「悲壮な盆踊り」を踊っていたのだと思う。

ワタクシは「一生懸命にやると、非常に危険」な、ラジオ体操を、これからは、一生懸命不真面目にやることにした。
これはこれで、随分と細い危険な道なのだよ。
[PR]
by jack1pooh | 2004-07-31 00:18 | 雑談するの会?
今日ジョナサンは休みをとっていた。くそう。うらやましいぞ。
ヤツとヤツ。ひとりといっぴきだけの、あっつい休日だ。
後はお若いひとたちに、まかせて、オバちゃんは稼いできますわ。

夕方、ワタクシが帰宅し、夜8時過ぎくらいまでの間に、
お○っこ、4回。頼みますから、小出しはやめてくれー涙。
うんすけ、1回。
昼間は、なんにも、一回もなさらなかったらしい。ワタクシは掃除当番か・・

ちょびやん : うなやん、いつもしてるやないのー。好きなんちゃうのー?。
しゃあないなーウチが濡れたシーツ畳んで片付けとくわ。ついでに、引き裂いて、こんぱくとにしとくな。ホント手間かかるわー。

うなぎいぬ : しなくていい!しなくていいっ!あぁああぁぁ
a0017817_22305476.jpg

[PR]
by jack1pooh | 2004-07-30 22:35 | 陽気な犬日記

はじまりの朝

朝は、眠いらしい。

だるだるだるるるん。
どうでもいいですが、しどけないポーズ。なにが狙いだ!

ちょびやん:  フンッ  鼻息。

うなぎいぬ:きいーくやしいっ。鼻息熱いし!しかも裸やし!

しばし地団駄

ワタクシの休日はこうして始まる。
a0017817_9501018.jpg

[PR]
by jack1pooh | 2004-07-28 09:56 | 陽気な犬日記

ちょびやんを冷やせ!2

冷やすのだ。ってことで、大理石マットを手に入れたウチのチーム。
ここまでの道程は多少あった。

ベランダに「よしず」を設置。これが洗濯物干す時、ジャマやし、見た目イケてないしー笑。
タイルも買ってみた。でも軽いので咥えて走る。走る。落とす。「ガチャン!」終了ー。
そして例のアルミマット。はぁー。

大理石マット、最後の現品限りの1枚でした。箱もなし。でもお安かった。7,8千円位するかと思っとりました。に、きゅっ、ぱでした。
初めは、ちょびやん「ふぅーん」とか悲鳴をあげて、動かそうと張り切っていた模様。ですが、鼻じゃ無理。前足で「掘り」もやりましたが、意味なし。

やがて「なんやら、気持ちいーじゃん」と気づき、尻を乗せて座っとりました。そして、腹ばいになり・・

えがった。えがったよ。
a0017817_23352043.jpg

[PR]
by jack1pooh | 2004-07-26 23:32 | 陽気な犬日記
連日の猛暑ぶり。
これでは、仕事を終えて戻ってきたときには、いぬの干物ができているはめになる。
夕飯にちょうどええやないの、などと言うてる場合か!

去年手に入れた、アルミクールマットはひんやりしているが、ちょびには軽すぎる。
ひっくり返して、がりがりと噛んだり、なめたりの大盤振る舞いだ。冷やせ計画より、噂の若年アルツハイマー化の方が進んじゃうかもだ。

うなき゛いぬ:今日な、大理石のクールマットを手に入れたで。ほーら、これなら重くて動かせへんしな、ってあんた、なにしとんの

ちょびやん:前のアルミのヤツ。勿体無いから、もいっぺん舐めとくな。

箱に仕舞っているのに、ひっぱり出しやがりました。
a0017817_23253913.jpg

[PR]
by jack1pooh | 2004-07-24 23:17 | 陽気な犬日記

ある日、野戦病院で

昔、左手の親指を怪我したとき。何故けがしたかは聞かないでくれ。ってカッターで切ったーのだ。トホホ。一番近い外科に行きました。

そこは平成の野戦病院でした。

当日は仕切られた処置室で、すぐに縫ってもらい、翌日から野戦的な処置が始まりました。その外科は、とても患者が多く、簡単な処置は、長いすの上で、隣の人の症状を聞きながら(プライバシーもへったくれもないな。)ワタクシもガーゼを替えてもらいました。
なんだか、ヘリの音がバラバラバラと聞こえる気がしました。
何日か通い、そして抜糸です。
名前を呼ばれ待合室の丸いすから、長いすに移動しました。すると看護士さんがそっと耳打ちをしました。
「痛いけど、痛がらないで下さいね。明日抜糸する小学生が居ますから」

ワタクシは明日、抜糸するという小学生2名にはさまれていました。

好奇心マンマンのお年頃、何故あんなに、思い切り堂々と覗き込むのだろう。オバちゃんみたいだぞ涙。
肩に触れるほど接近している、両側の頭を「どりゃー」と振り払いたい気持ちを抑え、臨みました。
痛いっ痛いんだよっ4回も「イテッ」と言うのをこらえたよ。身体がぴくっとしたけど、それは勘弁してくれ。
そうさ、ドジな自分が悪いのさ。

今でもカッターを見ると、躊躇するワタクシです。これはトラウマだろうか。
[PR]
by jack1pooh | 2004-07-22 17:33 | 雑談するの会?

透明忍犬。来てます。

先日、ちょびっちをリビングに放しているとき、なにやらボールに夢中でワタクシの事は、いつものように、眼中にないようだった。

こりゃー、このスキに米でもとぐべぇとキッチンに入り、しゃがんでごそごそしていると、
「ん?」気配。
振り返ると、ヤツがいる。
キッチンにいつのまにーか付いてきて、小首かしげてしっぽ振っとります。

「立ち入り禁止区域に侵入罪」

普段ならソッコー「柵入り」なのだが、手がふさがっているので
「だめっ!戻りなさいっ」口頭注意のみ。ちょびやん、うれしそうに(笑)帰っていった。

とりあえず、といでセットせねば、ごはんがジョナサンの帰宅に間に合わないではないか。慌てて、作業再開。
「ん?」
なにか感じる感じる・・横目でチロッと見る。 はぅぅっ

ヤツだ。キッチンの柱の影から、顔を、顔を、半分だけ出して見ている、「星明子攻撃」だ!
ああ、ちょびさんは、自分が完全に気配を消し、こちらからは見えてないと、思っていらっしゃる(涙)
ワタクシは、しばし
「常に態度は一貫性を持ち、群れのリーダーとして云々」
等など、逡巡しその時間が酷く長い、黄昏時であった。
a0017817_21274694.jpg

[PR]
by jack1pooh | 2004-07-21 21:30 | 陽気な犬日記
今日からなにやら、ブログが変わったらしい。

どんな風にであろうか
今ひとつ、わからないので試行錯誤のわたくしでございます。


うなぎいぬが出かけるとき、玄関から振り返ると、ちょびすけは、柵の中でふんばって立っている。
小首をかしげていることもある。
そういうときは、
「やっぱり、ちっさいよー小型犬だよー」と思う。

帰宅し、リビングに放ち、振り返ると、ちょびすけは後足で立ち、机の上のコップの側面に鼻をびちっと当て、おもいっきり、においをかいでいる、

「そんなに身体、長かったのかー?」と増えた洗いものを片付けながら、目測の甘かった自分を思う。

ちょびやん:ウチ、もっとたくさん、嗅ぎたいわぁ。
a0017817_20395029.jpg

[PR]
by jack1pooh | 2004-07-20 20:44 | 陽気な犬日記
a0017817_22461.jpg
パンダーZ!
この方の名前は、ブラックハムギアーというらしい。ということは、ハムスターか・・

どうでもいいが、パンダとハムスターどう戦うのだ。牛もいるようだし、すごい絡みづらいが。笑。想像すると、しばらく楽しめるうなぎいぬだった。
[PR]
by jack1pooh | 2004-07-16 22:47 | おたのしみ袋